クローズアップ記事 【MAX測定 MVP】

2013-10-17

朝夕の冷え込みが激しくなり、ますます肌で季節の変化を感じられる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は毎月行っているMAX測定から優秀だった選手をベンチプレスの記録に注目して紹介したいと思います。



まず一番の力持ちは、 TRAILBLAZERSキャプテンとしてチームを支えるWR#29 姫路4回生社領基さん。チーム全体での平均値が85kg前後である中、なんと120kgのウエイトを持ち上げてしまう強靭な上半身の持ち主!キャッチしたボールを離さない強力な腕の力と、素早い腕の振りから生み出されるダッシュのスピードは、このような毎月のMAX測定の数値アップのために地道に鍛え上げられた筋力トレーニングのたまものです!この筋力を活かし見るものを圧倒するプレーでチームを勝利へ導いてくれるでしょう。



今年の注目株は、OL#55 3回生松岡祐介さん!人一倍努力家の松岡さんは、100kg越の人があまり多くない中、4月から常に110キロをキープしています。タッチダウンへの道を切り開くため、日々鍛え上げられている筋力、先輩からも後輩からも信頼される、頼もしい背中…。そんな松岡さんのこれからの活躍に、ご期待ください!



4月からの5ヶ月間で大きな伸びを見せたのがDL#49 4回生中村祐輝さん、LB#7 3回生小西洋平さん、DL#68 1回生中村佳広くんでした。3人とも、15キロも記録を伸ばしています。日頃の練習から、コツコツ努力してきた成果の表れでしょう。これからも日々切磋琢磨し、記録をのばしてほしいですね。



そして、4月に入部した一回生たちもメキメキと記録をのばし成長しています!中でも1番記録をのばしているのが、RB#22 1回生の森中隆太郎くん。5月からの4ヶ月間で20kgも記録をのばしています!!彼は授業の合間などに時間を見つけてはトレーニングルームに通い、小さな努力を積み重ねて徐々に上回の先輩の記録に追いつこうとしています。未来のチームを引っ張っていってくれるのは、彼のような向上心のある選手たちでしょう。試合で活躍する姿を楽しみにしていてください。



厳しいトレーニングもチームのため、勝利のために選手たちは前向きに励んでいます。下回生たちは上回生たちに追いつき追い越すために、上回生は下回生たちに背中でアメフトを語れるように、日々努力しあっています。私たちマネージャーはそんな選手たちを全力でサポートし、全員一丸となって残り2戦を戦い抜きます。皆様ぜひ会場に足を運んで、選手たちの活躍をご覧になってください。会場でお待ちしております。