新入生確定新歓パーティー

2016-06-06

6月4日神戸キャンパスにて毎年恒例TRAILBLAZERS確定新歓パーティーを行いました!!

 

2016年度、TRAILBLAZERSに選手13人、マネージャー8人が新たに加わりました!!

これから始まる大学生をアメフトと共に充実させてほしいです♪

 

 

まずは新入生の自己紹介から!

image

image

自己紹介では四年間の意気込みを言ってもらいました!

新入生の中からは  ”一緒に一部に行きましょう!!”  ととても頼もしい言葉も聞けました!

 

主将からのポジション、背番号発表もあり、希望ポジションであった選手もそうでなかった選手も

各パートに暖かく迎えられていました。

これからの成長に期待大です!!

image

一緒に大きな体を作っていきましょう!

 

 

そして毎年恒例の早食いゲーム!

今年の食材はバナナでした(笑)

imageimage

口には入れやすいようですが飲み込むのが難しかったようです(笑)

 

最後に、主将から挨拶があり、終始和やかで活気のあるパーティーになりました!

2016年度のチームもこれで完成です!

秋に向けて、チーム全員で練習に打ち込んでいきます!

 

数ある部活動やサークルの中から、

アメリカンフットボール部を選んでくれたことを本当に嬉しく思います。

そうして私も、いつの間にか最後の後輩を迎える年になってしまいました。

あと一年足らずの活動です。できるだけ多くの時間をTRAILBLAZERSの仲間や一員として使っていきたいと思います。

 

さあ!2016年度TRAILBLAZERS始動開始です!!!

みなさまの想いが私たちの力となります。

これからも熱いご声援をよろしくお願いします!

 

文責:日下 ゆか

 

 

6月7日 新入生確定しました!

2015-06-22

6月7日(日)

更新遅くなってしまい、申し訳ありません。。

神戸キャンパスにて、毎年恒例の新入生確定新歓を行いました!

 

2015年度、新しくTRAILBLAZERSの仲間に加わったのは選手17名、マネージャー10名です。

これから始まる大学4年間をアメリカンフットボール部で充実させてほしいです♪

 

 

新歓では、まず新入生が自己紹介をしました。

image

大学に入学したばかりでまだ初々しい1回生です!

 

次に、主将からポジション発表がありました。

image

希望ポジションであった選手も、そうでない選手も各パートに暖かく迎え入れられていました!

今後の成長にも期待大です!

 

また、こちらも毎年恒例のゲームです。

今年はきゅうりの早食いでした(笑)

image

一見簡単そうに見えるのですが、皆なかなか苦戦しているようでした。。(笑)

 

最後に、今年度の意気込みを主将から。

新入生にも、我々4回生と同じ目標に向かって進んでいってもらうためです!

新入生も加わり、やっと2015年度のチームが完成しました。

秋に向け、全員で日々の練習から団結していきます。

 

また、そのあとには兵庫県立大学神戸キャンパスの写真部に協力していただき、本年度のイヤーブック用の写真撮影が行われました。

image

イヤーブックもパワーアップしようと努めておりますので、お楽しみにしておいてください!

 

<新入生集合写真>

image

TRAILBLAZERSの仲間になってくれてありがとう!

 

文責:濱口怜奈

 

 

日記【新入生歓迎会@神戸】

2014-04-09
神戸では4/7にWelcomePartyを食堂で、
本日4/9は3限終わりからタッチフットを開催しました。

 

WelcomePartyには今年も200人近くの新入生が来てくれました!

 

他の部活からもアメフトの新歓は行った方がいいとの
推しがあったらしく嬉しい限りです。

 

本日のタッチフットは晴天にも恵まれ無事開催でき、
4限終わりの子も途中から参加し、グラウンドには笑顔で溢れていました!
20140409_15333420140409_174159

 

これからもアメフト部はまだまだ新歓・イベントをします!
今週の土曜日4/12にも午後からタッチフットをします。

 

今日参加できなかった子、今日だけじゃ物足りない子、楽しかった子、
ぜひ来てください!部員一同お待ちしてます!
4/20(日)は王子スタジアムで試合をするのでこちらもぜひ見に来てください!
県大のチアリーディングのSOLESさんも応援に来てくれます!

 

文責:藤永 志保

新入生【マネージャー紹介】

2014-04-03
4月に入り桜も見ごろとなってきましたね。
今回はチームの柱!
マネージャーの仕事の紹介です!
MG:マネージャーの中のマネジメントという部門について、ご紹介させて頂きます!
チームでの役割を簡単に説明すれば、チームの運営です。具体的な活動内容としては、会計、他大学や父母の方々との連絡といった外交的な仕事など、グラウンド外ですることが主になります。

と言っても、タイムキーパー、水の管理、ビデオ撮影、練習中の動きに関するサインを出したりと、グラウンドの仕事も、もちろん行います。
グラウンド内外問わず、部員全員が部活に気持ちよく励めるよう、チームを裏で支えるのが役目です!
様々な人と関わり、チームのことを優先に考え行動していかないとならないため、社会に出るために必要な能力も身につくと思います。
皆さんもTRAILBLAZERSをマネジメントしてみませんか?

TR:トレーナーは、選手が万全の状態で最高のパフォーマンスが出来るように管理することが仕事です。
いつも選手の1番身近な存在で、体調面、トレーニング、怪我の管理や食事管理など様々な面からサポートをしています。プロのトレーナーの方からの教えを受けながら、どうすればもっと選手をより良い状態へ近づけることができるか、強い体を作ることができるかを考えながら日々奮闘しています。
1番身近で選手を支えている分、悩むことや大変なことも多いですが、選手が試合で最高のパフォーマンスをしてチームを勝利へ導けるよう、トレーナー陣力を合わせて頑張っています。
私たちも元々はトレーナーの知識など全くないただの高校生でしたが、選手たちにもっと強くなってほしいという思いで今までやってきました。知識などではなく、熱い心とやる気を持っていれば大丈夫です。
私たちと一緒に最高の大学四年間を過ごしましょう!

AS:選手は試合に出るまでに多くの努力をしています。日々、厳しい練習に取り組み、より良いプレーをするにはどうすればいいか考え、対戦校のプレーを分析し、ようやく試合をむかえます。そんな選手たちをプレー面からサポートするのが私たちの役割です。
 練習中は、その様子をビデオで撮影し、記録します。選手がその日の練習を復習したり、コーチが選手の状態をチェックするのに役立てます。
 シーズンになると、「スカウティング」といって、対戦校の全試合を撮影しに試合会場へ行き、敵のデータを集めます。1年で膨大な量になる映像を「アナライズ」といって、くまなく分析し、敵のプレーの特徴やくせを見つけ出します。これをもとにコーチは次の試合に向けてチームの戦略を練ります。
 試合中には、全プレーをビデオで撮影・記録し、その日のチーム、個人のプレーをデータ化します。試合の流れと同時に、その日の敵のプレーの傾向を掴み、それをもとに、コーチは次の一手を考え、勝利につなげます。また、試合を見に来ることができなかった家族、OBの方々のためにゲームレポートを作成します。
 このように、関連する映像の全てを管理し、プレー面に大きく関わるのが特徴です。そのため、厳しいことを要求されることもありますが、より深く、アメフトというスポーツを、TRAIL BLAZERSというチームを知ることができます!アメフトというスポーツに興味が出た人、より深い知識を身につけたい人、やる気をもってぜひ来てください!!

以上がTRAILBLAZERS
及びアメリカンフットボールの紹介になります。

大学に入ったけれど何をしていいか分からない、何かをやり遂げたい、自分の力を発揮したい。
私達TRAILBLAZERSはどんな人でも歓迎します!
後悔なんてさせません!
中身の濃い大学生活を過ごしたいあなた!
一度でいいので練習を覗いて見ませんか?
楽しい大学生活が始まりますよ!

楽しいパーティーやタッチフット大会、試合観戦もあります!
是非一度見に来てください!

文責:乾・藤永

新入生【ポジション紹介 D/SP】

2014-03-22
 ようやく暖かくなり、春らしい気候となりましたね。
今回はディフェンス・スペシャルチームの紹介です!

 

 《DL ~最前線の切り込み隊長~》
 QBを守るOLという壁を壊し、ハードにタックルを決め、QBサックを狙うのが私たちの至福の時間でありDLの醍醐味です。
 QBサックは観客を沸かすだけではなく、時には悪い流れをガラッと変えることができ、チームを勝利に導くことだってできます。
 常に相手に脅威を与え続け、モメンタム(流れ)を味方に引き寄せることの出来る猛者の集まり、それがDLです。

《LB ~ディフェンスの要~》
 オフェンスのプレイを最後まで冷静に見極め、ディフェンス全体に指示を出す強力なリーダーシップを要求されます。
さらにパス、ランどちらのプレイでも瞬時に反応する俊敏さ、
そして強烈なタックルで相手オフェンスを打ちのめす激しさを持ちあわせるディフェンス最強のタックルマシーン。
 LBとはオフェンスの全プレーを破壊する重要なポジションです。

《DB ~最後の砦~》
 DBはディフェンスの最後の砦に位置しており、常に冷静な判断を求められるポジションです。
 DBは自分のプレー1つで流れを左右することができます。
インターセプトでチームに勢いを、自分のタックルミスで相手にタッチダウンを。
 そんなスリルを感じながらできるポジションは他にありません。
プレッシャーを力に変え、ビッグプレイを起こした時は球場全体が盛り上がり、一度この快感を覚えたら病み付きになるポジションです。

《K/P ~孤高の職人集団~》
 キッカー、パンターはキッキングチームというほんのわずかな時間にしか活躍できないポジションですが、ここを甘く見ているチームは絶対に勝てません。
 一本のキック、一発のパント。それらを成功させることが、彼らの唯一にして最大の使命です。
 オフェンスが攻めきれなくてもFG(フィールドゴール)により点が入り、いいパントによっていいフィールドポジションでディフェンスにつなげることができます。
 キッカー、パンターの活躍が陣取り合戦と言われるアメリカンフットボールにおいて勝利に大きく関わります。

 

 

前回に引き続きポジションの紹介をしましたが、
アメフトというスポーツは勝利を掴むためには、どのポジションも欠けてはならないものであり、
己の長所を最大限にそのフィールドで発揮することができるスポーツということを
感じていただければ幸いです。
次回から、我々TRAILBLAZERSを支えるスッタフの紹介に移りたいと思います!
更新お待ちください!
文責:乾・藤永

新入生【ポジション紹介】

2014-03-15

アメフト紹介も3回目を迎えました。

今回はオフェンスのポジションを紹介したいと思います!


《OL ~勝利への開拓者~》
 オフェンスラインは観客からは目立ちませんが、アメリカンフットボールで一番楽しいポジションです。
なぜなら、オフェンスライン次第で試合の勝敗が決まるからです。
 彼らに課せられたミッションはただ一つ、相手ディフェンスからバックスたちを守り抜き、タッチダウンを奪うこと。華やかなロングパスや独走タッチダウンの陰には彼らの体を張ったブロックがあるのです。
 
《QB ~攻撃の指揮官~》
 クオーターバックはフットボールにおいて最も注目されるポジションであり、尚且つ、最も勝敗を左右するポジションです。
 試合の90%以上がQBの出来に左右されると言っても過言ではありません。
 ディフェンスの布陣を瞬時に読み取ってピンポイントパスを通し、ときにはRB顔負けの自らのランで窮地を脱します。


《RB ~地上戦の主役~》
 ランニングバックとはアメフトの根幹であるランプレーの主役で、QBからボールを受け取った瞬間にチーム全員の期待を背負い、味方のブロックを信じて突き進み、エンドゾーンを目指すのが仕事です。
 ディフェンスの動きを見極める洞察力、瞬時に相手のタックルをかわすクイックネス、一度のタックルで倒れないハートといった様々な能力が求められるポジションです。


《WR ~空中戦の主役~》
 WRの主な役割はQBが放つボールをキャッチすることです。
また、ランプレーの時には相手をブロックしてRBが走る走路を作ります。
 WRの持ち味は相手を一瞬で抜き去るスピード、競り勝つフィジカル、どんな球でも捕る執着心。キャッチ一つでチームを勝利に導く重要な役割を担っています。
 WRが相手ディフェンスを振り切り、ロングパスレシーブを決めるシーンはまさにアメフトの醍醐味の一つです。


《TE ~鍵を握る万能ポジション~》
 タイトエンドは、すべてのプレーにおいて自らの鍛え上げた肉体、知能、スキルを最大限に活かさなければ、ミッションを遂行できないポジションです。
 OLと共に攻撃のライン戦を支えているのがタイトエンド。あるときはOLと共にブロックに加わり、またあるときはレシーバーとして勝負所でのキャッチをみせる、アスリートが務めるポジションです。
 彼らの存在が攻撃の幅を広げていることは言うまでもありません。彼らの活躍が、チームの浮沈の鍵を握っています。

 

どのポジションも勝利のためには、欠かすことのできない重要な役割をそれぞれ担っています!

次回はディフェンスの紹介です!

更新お待ちください!

文責:乾・藤永

新入生【ルール】

2014-03-08
今回はルールについてお話していきます!
アメリカンフットボールは肉弾戦と思われがちですが、実は緻密な戦略ゲームです。

4回の攻撃権で10ヤード進む=DOWN(ダウン)制です。
10ヤードは約9.14mです。これがアメフトの最も基本的なルールです。
オフェンスにはまず4回の攻撃権が与えられ、その4回のうちに10ヤード以上進むと、また新たに4回の攻撃権が与えられます。
オフェンスはそれを繰り返しながら相手のエンドゾーンを目指し、TD(タッチダウン)やキックによるFG(フィールドゴール)を狙います。
TDでは6点、FGでは3点と攻め方によって点数が異なります。
逆に、4回のうちにボールを10ヤード以上進めなければ、その時点で相手チームに攻撃権が移ってしまいます。
例えば、野球でいう3アウトが、アメフトでは4アウトになっている感じですね。

1試合は、60分を4つ(15分)に分割して戦います。
この15分を1つのまとまりとしてクォーター(4分の1)といいます。
日本の学生の試合では、1クォーターを12分や10分で行う場合があります。
(私たちが所属している関西Div.3リーグでは1クォーター10分です。)
しかし、実際の試合ではルールに基づいて途中で時計を止めたりするので、2,3時間かかることがほとんどです。

攻撃側のチームは、得点を取ることを最大の目的とし、
守備側のチームは、得点を防ぐことを最大の目的としています。

アメフトは1プレイにつき1チーム11人でプレイします。
ただし、選手の交替は自由に行うことができ、1度ベンチに下がった選手も、何度でも試合に戻ることが許されています。
なので、チームには通常11人以上の選手が所属し、オフェンス、ディフェンス、スペシャルチームなど、状況によって出場させる選手を使い分け、ワンポイントでの起用や、得意ポジションでの出場など、より多くの部員に出場機会が与えられています。

攻撃側のチームは、ボールを持って走るランプレイやボールを投げて進んでいくパスプレイがあります。これらを駆使して敵の陣地奥深くへと進んでいきます。
守備側のチームは、攻撃側のボールを持つ選手をタックルしてなるべく陣地を進まれないようにします。またパスをカットして一度で攻撃権を得るビックプレイをインターセプトと呼びます。

タックルと言われると不安を感じてしまうかも知れませんが、試合に出場する選手は、自らの体を守るために防具を身に付ける義務があるため、ヘルメット、マウスピース、ショルダー(上半身を守る防具)、腰パット、太ももパット、膝パット、靴下、スパイク等を装着しなければなりません。
これらの装備が身体を守ってくれるため、安心してプレイできるスポーツです。

以上がアメリカンフットボールにおける基本となるルールです。

次回は各ポジションについて
詳しく説明したいと思います。
文責:乾・藤永 

新入生【アメフトについて】

2014-03-01

 

新入生のみなさん!合格発表はまだですが…
一足先にあまり高校では聞きなれない人も多い
通称アメフト…“アメリカンフットボール”について紹介したいと思います!

 

アメリカンフットボールは、対峙する2つのチームがボールを進めて陣地を獲得し合う
いわゆる“陣取り合戦”です。
 攻めるオフェンス側はボールを投げるパス攻撃やボールを持って走るラン攻撃を駆使して
相手の陣地の深くへとボールを進めます。

ディフェンス側はそれを体を張って必死に阻止するというスポーツです。

 

 オフェンス専門の11人とディフェンス専門の11人が戦うのが一般的で、攻守交替するときは、フィールドにいる11人全員が入れ替わるのが一般的です。

 

 試合開始のキックオフや攻守交代時のパントを蹴るときなど、キックを行うプレーのときには
キッキング専門のチームが結成されるので、アメリカンフットボールは大勢の選手が試合に出場する事ができるスポーツです。
 部員のほとんどが試合に出場し、誰でもヒーローになる可能性が高いことからカレッジスポーツの代表的なスポーツとして注目されています。

 TRAILBLAZERSは2007年に旧神戸商科大学SEAGULLSと旧姫路工業大学BLUE  LINERSが合併し誕生しました。
 私たちのチームは選手約60名、スタッフ約40名の計100名以上で活動する大きなチームです。
 TRAILBLAZERSのほぼ全員が大学からプレイを始めたアメリカンフットボール未経験者です。
経験者・未経験者を問わず試合出場のチャンスがあり、個人の努力次第でどんどん成長できるスポーツです。

 アメリカンフットボールは、選手の特徴によって、様々なポジションを選ぶことができます。
「体が大きくないから不安…」「ルールが分からないから…」などと考えている皆さんも心配は無用です。
役割が完全に分業されているスポーツなので、ポジションごとで必要な要素は全く違います。

 

だから、必ずあなたにぴったりのポジションが見つかります。

 

例えば、足の速い人、力の強い人、体の大きい人、小さい人、投げるのがうまい人、キャッチがうまい人。
“負けん気が強い”だって立派な特性です。
 みんなの個性にあわせた様々なポジションで活躍することができます。

 選手だけではなく、スタッフも募集しています。
「一生懸命に汗を流し力の限界に挑戦する雄々しいプレーヤーを支えたい!」、
「何かを残せる学生生活にしたい!」と思っているそこのあなた!

 

 アメフト部はプレーヤーだけでなくスタッフにも有能な人材を探しています。
この総勢100人という大きなチームの礎を一緒に築いていきましょう!!!

 

 これからアメフト、兵庫県立大学アメフト部に関して紹介していく予定です。
興味、ご質問などあればお問い合わせからお気軽にどうぞ!

 

文責:乾・藤永

新入生の方々へ

2013-09-02

新入生の皆さん

ご入学おめでとうございます。
兵庫県立大学TRAILBLAZERSのホームページへご訪問頂きありがとうございます。
私達のチームは選手60名、スタッフ40名の計100名以上で活動する大きなチームです。
TRAILBLAZERSは旧神戸商科大学Seagullと旧姫路工業大学Bluelinerからなる合併チームです。

練習は平日3回と土日の計週5回の練習をしています。
土日にはどちらかのキャンパスに集まり合同練習をしています。

入学して期待や不安でいっぱいだと思いますが、充実した学生生活にするかどうかは、自分次第です。
新しいことにどんどん挑戦していきましょう!
アメフトに少しでも興味を持ったアナタ!!
ぜひ、グランドに足を運び、アメフトを感じてください。

4月と5月初旬までは勧誘パーティーやタッチフット、練習見学のあとご飯に行ったりしています。
興味のある方はぜひ、一度遊びにきてください!楽しい雰囲気で和気あいあいと活動しています。
もちろん5月以降でも、大歓迎です!
今の学生生活では物足りないと感じている人もぜひ遊びに来てください。
一緒にアメフトで青春を謳歌しませんか?
皆さんのお越しを心よりお待ちしております!

選手だけではなく、スタッフも募集しています。
スタッフは男女問いません!
一生懸命に汗を流し力の限界に挑戦する雄々しいプレーヤーを支えたい!
何かを残せる学生生活にしたいと思っているアナタ!!
アメフト部はプレーヤーだけでなくスタッフにも有能な人材を探しています。
この100人という大きなチームの石津え一緒にきづいていきましょう。

私達は皆さんが充実した楽しい大学生活を送れることを祈っています。

それでは、グランドで会いましょう!
TRAILBLAZERS一同