鳥取大学戦

2017-11-14

11月12日(日)、EXPOフラッシュフィールドにて秋季リーグ最終節となる鳥取大学戦が行われました。 雲一つない快晴で冬の訪れを感じさせる厳しい寒さの下での試合となりました。

前節までの結果、Div3 Bブロックは兵庫県立大学4勝、鳥取大学・滋賀大学共に3勝1敗という拮抗した状況になっています。目標であるリーグ戦全勝優勝、そしてDiv2へ昇格するために絶対に負けられない戦いです。

 

356DFF5D-3CB9-4308-BF42-81163081757C-1394-0000010D7C6E194E

 

 

結果は以下の通りです。

兵県大   鳥取大

 0  ー  0

 0  ー  0

 0  ー  7

 9  ー  3

––––––––––––––––

 9  ー  10

 

19F965A5-553C-4025-A216-CB7B13E9BCFF-1394-0000010D9A086C36

 

 

第1Q。兵県大のキックオフにより試合開始。LB#2井澤のインターセプト、DL#5村越のQBサックなどナイスプレーがあったものの、相手チームの攻撃にも押され一進一退の試合展開。両チーム無得点で第1Q終了。

 

第2Q。開始早々相手チームにインターセプトされてしまい鳥取大学の攻撃。相手の攻撃が冴え、ギャンブル成功も含めフレッシュを許してしまい敵陣14ydまで攻められてしまう。ここで鳥取大学はFGトライを選択。しかしこのキックは外れ、先制点は許さなかった。その後、兵県大も負けじと攻めるが得点獲得には至らず、ここで前半終了。

 

2BACB142-ABDB-42DA-934C-9AB10FA9B396-1394-0000010E19FEA34A

 

 

第3Q。先制点を奪いたい兵県大、RB#30豊蔵のランで果敢に攻めるも相手チームにパスインターセプトを許してしまい攻守交代。DB#9井戸のナイスプレーなどディフェンス陣が必死に食い止めるものの、鳥取大のパスプレーが繋がりタッチダウン。先制点を許してしまう。

その後の攻撃、QB#11平野からWR#87細川への19ydsロングパスが成功するなど兵県大の攻撃も繋がるが得点には至らず、第3Q終了。0-7で最終クォーターへ。

 

なんとしても逆転したい兵県大、最終第4Q。ここでRB#30豊蔵が計39ydsの大量ゲインを奪う!一気にゴール前まで攻め込み、最後はRB#80小泉がダイブ、念願のタッチダウンを奪う!しかし、その後のTFPは外してしまい6-7。依然鳥取大のリード。 鳥取大に攻撃権が移るもののディフェンス陣の奮闘により得点を許さない。

あと1点が欲しい兵県大、QB#11平野からWR#87細川、WR#13小林、WR#8高尾へとパスプレーが繋がりフレッシュを獲得し続ける。会場の盛り上がりも最高潮の中、敵陣18ydからのFGトライ。これをK#2井澤が決め、3点追加。9-7と遂に逆転に成功!

試合は残り43秒、なんとしても相手チームの攻撃を抑えたいところだがまたしても鳥取大のパスプレーが冴え敵陣20ydまで攻められてしまう。そしてFGトライとなる。これが成功してしまい鳥取大学に3点追加。ここで試合終了。

 

DSC_6496_xlarge

 

 

一度は逆転したものの最後に相手に上回られ一点差での惜敗となってしまいました。 凍えるような寒さの中、SSDということもあり父母会・後援会の皆様、OB・OGの皆様、多くの方々に足を運んでいただき、たくさんの声援を送ってくださいました。また多くの差し入れを頂き、改めて周りの皆様の支援によって私達が活動できているのだと痛感しました。試合後も次試合に向けての激励のお言葉をいただき大変励みになりました。本当にありがとうございます。

 

IMG_8401

 

 

またこの敗戦の結果、Div3 Bブロックは4勝1敗で兵庫県立大学、鳥取大学、滋賀大学、3校優勝となりました。 このため、試合後に入れ替え戦進出をかけ抽選が行われ、兵庫県立大学は2位でリーグ通過、Div2 Bブロック3位との入れ替え戦に進出する事となりました。

 

入れ替え戦の日程は以下の通りです。

日程:12月16日(日)

vs岡山大学

@EXPOフラッシュフィールド

第2試合 13:30 kick off

 

奇しくも戦うのは前回のDiv2昇格時の対戦相手、岡山大学です。厳しい戦いになると思われますが、今年度最大の目標Div2昇格に向けて残り約1ヶ月、チーム全員で一丸となって勝利へ向かっていきたいと思います。また4回生にとって最後の試合となります。今までお世話になった4回生を勝利で送り出すためにも全力で戦います。益々寒くなると思われますが、是非会場に足を運んで応援してくださると嬉しいです。お待ちしています!

 

 

文責:藤川 桜