新入生【ポジション紹介 D/SP】

2014-03-22
 ようやく暖かくなり、春らしい気候となりましたね。
今回はディフェンス・スペシャルチームの紹介です!

 

 《DL ~最前線の切り込み隊長~》
 QBを守るOLという壁を壊し、ハードにタックルを決め、QBサックを狙うのが私たちの至福の時間でありDLの醍醐味です。
 QBサックは観客を沸かすだけではなく、時には悪い流れをガラッと変えることができ、チームを勝利に導くことだってできます。
 常に相手に脅威を与え続け、モメンタム(流れ)を味方に引き寄せることの出来る猛者の集まり、それがDLです。

《LB ~ディフェンスの要~》
 オフェンスのプレイを最後まで冷静に見極め、ディフェンス全体に指示を出す強力なリーダーシップを要求されます。
さらにパス、ランどちらのプレイでも瞬時に反応する俊敏さ、
そして強烈なタックルで相手オフェンスを打ちのめす激しさを持ちあわせるディフェンス最強のタックルマシーン。
 LBとはオフェンスの全プレーを破壊する重要なポジションです。

《DB ~最後の砦~》
 DBはディフェンスの最後の砦に位置しており、常に冷静な判断を求められるポジションです。
 DBは自分のプレー1つで流れを左右することができます。
インターセプトでチームに勢いを、自分のタックルミスで相手にタッチダウンを。
 そんなスリルを感じながらできるポジションは他にありません。
プレッシャーを力に変え、ビッグプレイを起こした時は球場全体が盛り上がり、一度この快感を覚えたら病み付きになるポジションです。

《K/P ~孤高の職人集団~》
 キッカー、パンターはキッキングチームというほんのわずかな時間にしか活躍できないポジションですが、ここを甘く見ているチームは絶対に勝てません。
 一本のキック、一発のパント。それらを成功させることが、彼らの唯一にして最大の使命です。
 オフェンスが攻めきれなくてもFG(フィールドゴール)により点が入り、いいパントによっていいフィールドポジションでディフェンスにつなげることができます。
 キッカー、パンターの活躍が陣取り合戦と言われるアメリカンフットボールにおいて勝利に大きく関わります。

 

 

前回に引き続きポジションの紹介をしましたが、
アメフトというスポーツは勝利を掴むためには、どのポジションも欠けてはならないものであり、
己の長所を最大限にそのフィールドで発揮することができるスポーツということを
感じていただければ幸いです。
次回から、我々TRAILBLAZERSを支えるスッタフの紹介に移りたいと思います!
更新お待ちください!
文責:乾・藤永